※HPを全力でリニューアル中!一部ページでレイアウト崩れが発生し、ご不便おかけしますが、引き続き当サイトをよろしくお願い致します!

モスバーガーの高級食パン 少し高め600円のバター感

先月3月から販売のモスの予約制高級食パンを食べました。バター感が売りの食パンですが、いろいろ思うところがあり、正直600円は高いかなと思いました。が、「ゴールドソフト」(山崎の予約制高級食パン)が好きな方はきっと好きだと思います。この食パンの、バター感で好みが分かれそうというのが個人的な感想です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目次

 

1.店頭で予約して買います

 

完全予約制で、第2第4金曜日納品なので、お気をつけてください(21年4月現在)。店先で予約シートに記入し、前払いし、後日ピックアップにいきます。

2.コンビニ菓子パン寄りのバター臭

 

見た目はスーパーで売っている一般的な4枚切りの食パンです。

封を開けると、コンビニのデニッシュなどの菓子パンの臭いがすると思い、「もしかして、マーガリンが入っているのかな」とパッケージを確認したら、マーガリンは入っていませんでしたが、原材料には、「バター、バターオイル、香料」と記載されていました。さすがにマーガーリンは使用していないようです。香りは強いですが、パン屋さんのクロワッサンのようなバターの香りとは違うバター臭がする気がしました。①なんか嗅いだことのある臭いと思ったこと、そして②原材料に「イーストフード」と記載されていたので、もしかしてと思って製造元見たら、山崎製パンと記載されていて納得しました。

■バターオイルについて

ちなみに、バターオイルは少し前に流行ったインドのギー(Ghee:バターから水分やたんぱく質等を取り除いた純粋な乳脂肪)のことのようです。バターの香りが売りなので、おそらく通常のバター以外にもバターオイルが配合されているんですね、たぶん。バターオイルが配合されたパンって町場のパン屋でも、市販・コンビニのパンでもあまりみないですよね。たしかに、キャッチコピー通りバターの臭いはすごいしますが、クロワッサンのおいしいバターの香りとは違います(個人的にギーを以前ためしたときに、クセ強めの香りがやや苦手だったので、そう感じるのかも)。また、香料について。菓子パンとかチョコやクリーム等副材料が多いパンに香料を入れるのはわかるのですが(例えばわたしもバニラエッセンスとか使いますし)、ただ食パンに香料って必要なのでしょうか。

■ バターたっぷりだから、カロリーもやや高め?

カロリーも4枚切り食パン(100g程度)だと一般的に250kcal前後ですが、モスの食パンは333kcalとやや高めです。油脂以外にも牛乳ではなく生クリームなど、高脂質・高カロリー材料が入っています。

3.生よりトーストの方が断然おいしい

 

生でも耳までやわらかいですが、身は若干パサつくかなという感じです。生で食べるとパン屋さんや、高級食パン専門店の食パンとの違いが、かなりはっきり分かるなぁと思いました。やっぱり専門店のパンは高いけど、ちゃんとおいしいところが多い。ただ、モスの食パンは、店舗ではなく工場で焼いて封してスーパーの食パンの状態で手元に届くので、しょうがないのかなと思います。パンはどうしても乾燥してしまうのが弱点です。でも、お値段が600円とスーパーの食パンの3倍以上するので、どうしても期待してしまう。また「生でたべて」と書いてあると、さらに期待してしまう。

やはり食パンはトーストしたほうがおいしいですね。トーストすると耳までサクッとしていて、すごく軽いです。焼いたほうが、バター臭も軽減されます。でも一般的な食パンよりも臭いが残るのと、パンも甘いので、何もつけなくてもたしかに十分菓子生地のように食べられます。(個人的にはバターは熱々の食パンの上で溶かして食べるのが好き)

4.バターたっぷりだからクリーム色?

 

色はバターたっぷり配合しているためか、バターオイル(ギーは黄色い)が配合されているためか、カロテノイド色素のためか、ほんのり黄色、クリーム色でした。ちなみに、カロテノイド色素は動植物からとれる色素で、パン関連で言うと、鮮やかな黄色を出すため、マーガリンやチーズによく使われています(カロテノイド色素について、参考:厚生労働省のサイト

写真だと分かりにくいけど、断面がほんのり黄色です


やっぱり黄色いパンは、見た目がおいしそうに見えます。余談ですが、黄色いパンは売れると以前、日〇製粉の技術の方から聞いたことがあります。黄色いパン?と思いますが、例えばコーングリッツをたっぷりまとわせたイングリッシュマフィンや、ポンデケージョなど。あとは、パスタでおなじみのセモリナ粉(黄色い粉)をパンに配合すると、断面がほんのり黄色クリーム色になってよりおいしそうに見えます。茶色が多いパンの中に陳列したら余計目を引くし、存在感が出ます。

5.結論:600円はちょっと高いかも



率直な感想は、600円はちょっと高いかな、です。個人店でも300円前後で、生でも焼いても本当においしい食パンがあるので。モスの食パンはジャンル的には素朴ではなく、プチ贅沢寄り?なのでパン屋の食パンと比べるのも違うのかなという気もしますが。。。セブンの金のシリーズとか、高級ブラックサンダーとか、高級ポッキーとか、プチ贅沢ジャンルに興味がある方は好きだと思います!それこそ、山崎製パンの予約制高級食パン「ゴールドソフト」が好きな方は絶対好きだと思います。

■モス商品ページ:
https://www.mos.jp/cp/noukoushokupan/

 

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク

コメントお待ちしてます!

コメントする

目次
閉じる