※HPを全力でリニューアル中!一部ページでレイアウト崩れが発生し、ご不便おかけしますが、引き続き当サイトをよろしくお願い致します!

おへそカフェ&ベーカリー@パンタスティック錦糸町【UFO、有機スペルトチョコ】

 

スポンサーリンク

目次

 

パンタスティック!! 2020 Winter



錦糸町Olinasモールで、11/20~11/29まで開催されているパンフェス(パンタスティック!!)に行ってきました。

東京では買えない全国各地のおいしいパンが日替わりで出店していました!わたしは22日(土)の午前中から足を運び、せたがやブレッドマーケット、おへそカフェ&ベーカリー(@広島)、梅鶯堂(@京都)のパンを買ってきました。本記事では、おへそカフェ&ベーカリーのパンをご紹介します。



(↑公式サイトより)

会場はこんな感じ↓ ショッピングモールの踊り場?で各店舗のパンが陳列されていました。


土曜日の10時のオープン前に到着しましたが、すでに並んでいました(10組ほど)。でも早く行ったので、お目当てのパンはたくさん買えました:)
 


 

店舗情報

関連ランキング:カフェ | 世羅町

 

■ 公式HP

http://www.ohesocafe.com/

■ お店について:

現代のパン屋が陥りがちな、作り手にとって都合の良いパン作り(添加物で発酵を時短する作り方etc)ではなく、手間はかかるけど、従来のじっくり生地を発酵させる伝統製法を大切にしているパン屋です。

材料は有機、自家産、湧水を使うなどこだわっており、生地は基本的に粉、塩、水のみで作り、発酵も最低24時間とるなど粉本来のおいしさを引き出す作り方をしています。公式HPに、店主がお店のこだわりを説明している動画やパン作りをしている様子がわかる動画があるので、そちらもぜひ見てください。見たら「そんなに丁寧に作ったパンってどんな味がするんだろう」と食べたくなります…

スポンサーリンク

 

食べたパン

UFO



 


全粒粉とライ麦入りの食事パンです。自家産の無農薬玄米と湧水で仕込み、伝統製法で丁寧に作られたパン。発酵時間を長ーくとっているので、アミノ酸や酵素などの天然のうまみ成分が凝縮されているとのこと。

味は、酸味強めですが、見た目よりも軽いです。ずっしりしていますが、ドイツのライ麦パンと比べたら食べやすいです。スライスしてトーストするとさっくりします。粉の風味が、がつんとわかるシンプルでおいしいパンです。買った翌日にそのままいただきましたが、じっくり発酵をとっているためか、潤っていました(翌日食べるパン特有のぱさぱさ感がない)。味はかめばかむほど系です。酸味がつよいので、バターとよく合います。

(※すっぱいパンが苦手という方は、バターやクリームチーズをつければおいしく頂けると思います。からあげ(油分)とレモン(酸味)が合うのと同じ原理?で、すっぱいパンと油脂の組み合わせはおいしいです:))

お値段:380円

店舗情報を見る☞おへそカフェ&ベーカリー
 
 
 

有機スペルトチョコ

 





  
小麦粉の古代種である「スペルト小麦」100%で作られたパンです。生地には、有機チョコチップと有機ココアパウダーも練りこまれています。こちらも、自家産の無農薬玄米と湧水でじっくり発酵させて作られたパンです。スライスすると断面にスペルト小麦の粒のようなものが見えます。スペルト小麦を使っているパンってめずらしいので、つい買っちゃいました。(前処理などが大変なため、使っているところは少ないです)

スペルト小麦の酸味と、ココアの香りがおいしいパンでした。チョコレートも種類によっては酸味が強いのがあるから、酸味のある生地と相性のよい組み合わせだと思いました。チョコチップ(ほんのり甘い)もたくさん練りこまれていて、スライス一枚でも十分満足です。トーストすると、とっても軽くなり、チョコチョップも溶けるのでさらにおいしくなります。イチゴジャムやフランボワーズジャムなんかつけて食べたら合いそう!

お値段:600円

店舗情報を見る☞おへそカフェ&ベーカリー
 
 
 
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる