※HPを全力でリニューアル中!一部ページでレイアウト崩れが発生し、ご不便おかけしますが、引き続き当サイトをよろしくお願い致します!

コンパルのエビフライサンド@名古屋メイチカ店【かめばはみ出すボリューミーサンド】


名古屋駅の地下にある、コンパル メイチカ店。名古屋に9店舗ある、エビフライサンドと独特なアイスコーヒーが有名な喫茶店です。ボリューミーで2種のソースがおいしいサンドはテイクアウトもできます!が、できれば店内でコーヒーと一緒に一息すれば、なおよし。

昭和22年創業のコンパルですが、本店は、名古屋・大須商店街にあります。今回は、時間の都合上、名古屋駅のお店へ行きました。はじめてだと場所がちょっと分かりづらいのかな?何人かに訪ねてやっとたどり着けたので、道順も記事後半に補足しました。名古屋駅に立ち寄るさいはぜひご参考に:)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目次

 

エビフライサンドは具がぎっしり

 

こちらのエビフライサンドがお目当てでお店にいきました(お値段:980円(税込))。「おすすめ」や「名物」はつい抑えたくなります。

 

エビフライが3本はいっており、あまめのソースとクリーミーなソースがたっぷり。パンとエビの衣に染みていて、食べ応え満点です。たまごの味は、錦糸卵のような味でした。あまくもなく、しょっぱくもなく。ソースのからさが中和されるような。見た目もやっぱりきいろがあるとかわいいですよね。

一口かむと、具やソースが横からとびでるほど、ぱんぱんに具材が詰まったサンド。だれが食べても、その様子は「わんぱく坊や」になりそうな感じ。

そのほかにも、ボリューミーなサンドメニューや、11時までのモーニング、そして14時までのランチセットなどなど、メニューが豊富で目移りしてしまいます。

スポンサーリンク

アイスコーヒーは自分で冷やして飲む

 

そして、実はサンドが来る前に、到着していたアイスコーヒー。こちらは、飲みかた?作り方?がお店独特です。

ちょっと濃いめのホットコーヒー、コップいっぱいの氷とミルクでのご提供。

①砂糖はホットコーヒーに溶かし、
②いっきにグラスへ注ぎ
③ミルクを投入

自分でさいごの仕上げをする感じが、ちょっとたのしい。コーヒーは一気に注がないとこぼれるので注意です!

初心者ながら、うまく注げました。

そして味もあまめで濃いめでおいしかったです。

わたしはコーヒーが大好きですが、むずかしいことはわかりません。でも、喫茶店のコーヒーって雰囲気やひと手間感でさらにおいしく感じますよね。ごちそうさまでした。ペロリといただきました:)



場所がやや分かりづらいかも!

 

今回が名古屋初訪問でしたが、名古屋駅の広さにびっくりしました。コンパルにたどり着くまで、時間がかかってしまいました。地図の読解力の問題だと思いますが、観光地で「行きたい場所へ行けない」方のために、場所について補足します。(2021年6月現在)

まず、

①JR新幹線をおりたら、中央口を出て、駅の表記に従い高島屋を目指して、しばらく直進します。

②高島屋の入り口が両側に見え、外の景色がみえてきます。高島屋の手前で右折します。

https://www.meieki.com/meieki_1f.php

③「近鉄線」へ向かってしばらく直進。階段が見えたら下ります。

④左手に近鉄戦の改札が見えてきて、通りこすと、地上への階段が見えます。地上階段の左手に、見えづらいけど、地下へ続く階段があるので、くだります。

⑤ちょっと右手に進み、下の地図のパン屋さんを目印にしつつ、しばらく歩くと、右手に見えてきます。赤文字の「テイクアウト」という電飾看板を目印にすると気づきやすいと思います。


(メイチカのフロアマップ:https://www.chikashin.com/town/nagoya.html

スポンサーリンク

店舗情報

関連ランキング:喫茶店 | 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅名古屋駅

■ 公式サイト
http://www.konparu.co.jp/
■ 公式サイト(メイチカ店)
http://www.konparu.co.jp/meichika.html

名古屋の喫茶店文化を味わいたくて

 

名古屋の喫茶店文化を少しでも味わいたいと、いろいろ周辺のお店を調べていきましたが、弾丸で滞在時間2時間で行ったこと・PM遅めの到着でおなかぺこぺこだったことをふまえ、駅地下のコンパルへ行きました。

次回は朝から本場のモーニングをしたいところです。モーニングは、しばらくは、うちの近くにあるコメダで楽しもうと思います。それでは今日もパンたのしんでください:)

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク

コメントお待ちしてます!

コメントする

目次
閉じる