※HPを全力でリニューアル中!一部ページでレイアウト崩れが発生し、ご不便おかけしますが、引き続き当サイトをよろしくお願い致します!

ピーナツバターとチキンのサテ風サンド【マレーシアの焼き鳥satayのアレンジレシピ】

ピーナッツバターって、ついついあまりがちですよね。

わたしも好きで買うのですが、トーストに塗ったりコッぺにするだけだと、ちょっと飽きてしまいがち。

そこで、

ピーナッツバターソースで頂くマレーシアの焼き鳥”Chicken satay”をアレンジしたサンドウィッチレシピを作ってみたところ、、、

家族にも大好評!だったので、ご紹介します。
とっても簡単に作れます!

以前マレーシアに住んでいたことがあるので、ふと食べたいなと思い、日本の家庭にもある材料でも作れるようアレンジしました。

菓子パンのイメージが強いピーナッツバターですが、がっつり総菜系サンドなので、食事として頂けるのもうれしいポイント!

それでは、さっそく作っていきましょう!

💡instagramでもパン情報発信中!
ここからみてね!→@yumika_bread

スポンサーリンク

目次

材料(2~3人分)

材料分量
鶏もも肉300 g
ピーナッツバター※60 g
しょうゆ10 g
砂糖10 g
みりん10 g
ラー油0.5 g~
カレー粉1.5 g
20 ~30 g
フライドオニオン
(なくてもOK)
トッピング用

※無糖のピーナッツバターを使用しています。加糖を使う場合は、レシピの砂糖はなしで大丈夫です。

作り方

ピーナッツソースを作る

ピーナッツソースの材料をすべて合わせます。

水は一番最後に入れて、こってりしたペースト状になれば大丈夫です(様子をみながら調整してください)

鶏肉を焼く

フライパンで鶏肉を蒸し焼きにしながら焦げ目をつけていきます。

火が通り、おいしそうな焦げ目が付いたらピーナッツバターソースを投入してよく和えます。


水気がなくなり、ペーストとお肉がよく絡まったらキッチンペーパーの上にあげて余分な脂を取ります。

サンドする

今回はバンズを使用しましたが、挟むパンはなんでもOKです!

バンズの場合は、斜めにカットをすると具材がこぼれにくく、食べやすくなります。


パンの1面にピーナッツバターを塗ります。

上にお好みのお野菜をのせて、チキンサテ風をのせます。

今回は、彩豊なパプリカを塩で軽く炒めたのをサンドしました。苦手じゃなければ、パクチーなんかもいいかもですね。

最後に(あれば)フライドオニオンをのせます。

最後のトッピングは食感要員なので、生玉ねぎのスライスでも砕いたピーナッツでもお好みでOKです!

ピーナッツのこってりした風味、カレー粉の風味、そしてしっかり焦げ目をつけたお肉の香りが、食欲そそります。

フライドオニオンの食感も良い感じです。ぜひ、めしあがれ!

マレーシアのサテについて&参考レシピサイト一覧

ちなみに、本場マレーシアのサテは、鶏肉をレモングラス、コリアンダーパウダー、ガーリック、チリパウダー、ターメリック、クミン、ショウガ等々のスパイスでマリネしてから焼き、ピーナッツバターソースにディップして頂きます。

レシピによってマリネ液のスパイスや分量もさまざまで、サテはタイ等マレーシア以外のアジア圏でも屋台飯として食べられているので、バリエーションが豊富です。

日本では、おうちにコリアンダーパウダーやレモングラスを常備している方は少ないと思ったので、今回はラー油とカレー粉を入れてアレンジしてみました。

※今回レシピをアレンジするにあたり参考にしたサイトは下記にて。

それでは、今日もパン作り楽しんでください:)

今回参考にしたレシピです:
https://rasamalaysia.com/recipe-chicken-satay/
https://damndelicious.net/2019/06/07/chicken-satay-with-peanut-sauce/
https://www.recipetineats.com/chicken-satay-curry/

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク

コメントお待ちしてます!

コメントする

目次
閉じる